S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
love*
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | -
ターニングポイント
今夜は 忘れられない夜です

心がぶるぶる震えています
涙があふれてきます

あの方たちのお話をテレビ番組を通して聞きました

心が洗われる想いで



心の中で ひっそりと誓いました



今夜 このタイミングで この場所で
出会えたこと 必然だったと思います
というよりも 引き合わせてくれた

おじいちゃんへのお手紙を 心を込めて書きました

ありがとう

ほんの一瞬の出来事で 言葉で こうしてこんなに感じられる

幸せだということです
- | comments(0)
Maryland*
おもうこと*

Marylandという場所は あたしに優しかった

全く新しいひと・ものに囲まれてみると
自分の感覚や信じているものが とぎすまされていく気がしている
何かがあるたびに あたしは自分に問いかける
"あたしはどうしたい?"
こうして 自分のセンスを知って 認めていきたい
そうして あたしの憧れ 洗練されたセンスの持ち主に近づける気がするのだ

とにかく あたしはMarylandに来て良かった

一度自分をリセットする良い機会に恵まれた
あの 住み慣れた場所での 大好きなひと ものに囲まれた生活は
一層愛しく 大きな意味を持ち 大切なものになったし
あのころ 恐れていたもの ぬぐえなかったものも
今ならぬぐえる気がする

実際に経験してみるのと 想像してるだけ というのは
答えは一緒でも その答えの力強さが違う

海を渡ってみても あたしは変わらず あたしで
それがふがいないときもあれば こそばゆく愛しいときもある

とにもかくにも 1ヶ月と半分ちょっとが経った今 言えるのは
本当に来て良かった

思い返してみると 来たばかりはこころが楽しい嬉しいこと
それと不安や寂しさで 常にパンク状態だった 必死だった
落ち着いた今 自分なりのスタイルもできてきて
どうしたら居心地がよく 豊かに暮らせるかをつかんできた気がします

それにしても 心がぽきんと折れてしまいそうなこともあったけど
がんばれたのは
大好きな人のおかげだと 心からそう思う

あたしへこたれません 負けません
強くたくましくありたい
優しさと思いやりと笑顔を忘れないでいたい
大切なものを大切にし続けたい
それがあたしのプライドです

ぴーす
- | comments(2)
ネガティブをポジティブにつなげる
こうしたブログやみくしぃを書くときは 比較的調子のいいときが多いから
あまり文章には残していなかったけれど
実は 今期は うまくいったこともたくさんあったけど うまくいかないこともたくさんありました 授業はいっぱい休んだし ミスはいっぱいしたし 時間を守れないこともたくさんありました

こんなにまで休むということや遅刻ということをしてしまったのは初めてで
あたしは 真面目すぎるほど真面目なので
そんな自分を許せなくて でも許したくて
その葛藤がストレスとなり 身体に不調として表れたりもしました

今日ね 学校で これから留学をする人のためのメンタルヘルス講習というものを受けました その講師の先生がとても良い方で とてもためになるおはなしをたくさん聞かせてくださいました
そのお話を聞いていたら こんがらがっていた糸がほどけていくかんじがして すっきりしました あーそっかぁ そうだったからかぁ そうよねそうよねって!
不調ながらも得意の自己分析だけは ずっと続けていて その結果がはっきりしたかんじです
そんなわけで 今日はこっそり自分ノートに 自己分析を箇条書きにしてみたりしました さらにすっきりしました

今期の不調の原因は...シンプルなことです
・授業料をうかすために一年間休学したいからといって授業をとりすぎていたこと (登録しないとチャンスはゼロだから登録はマックスでしておいて もし無理だったら放棄すればいいというやり方はあたし全く合わなかった)

・物理的距離の問題 学校と家の距離、プチ遠距離恋愛 (これは理由にしたくないと思っていたけど 現実にそうなので認めます 距離の問題です)

・留学試験に向けてがんばったことへの反動 (自然なこと)


でもね あたしこういったことを 今 経験できて ほんと良かったと思うの
留学という環境の大変化の前に

前に あたしが遅刻をしてしまったときに先輩が言ってくれた言葉
「遅刻したことない人より遅刻したことあるぐらいの方がいいよ
やっぱり遅刻したことない人は頭が固かったりすることもあるから
遅刻したことある人の方が 他の人がそういう失敗をしたときも
理解して受け入れてあげれるだろうし 柔軟に考えられるはず」
ほんとそうだと思うのです

あたし自分がこんなに授業を休んでしまうまで 授業を休みたくないのに休んでしまう人の気持ち ほんとにはわかってなかった ストレスがたまるとこうなるのかというのを身を持って体験できてよかった 痛みを知ったから他の人の痛みを今までより知れた気がします 良かった

うまくいかないことがあって弱っているときには頑張りすぎず 無理しないでいたい
向上心を失ってるわけじゃないんだもの
むしろ向上心があるからこそ苦しいみたいな 
原因はシンプルで ただそれがあるからうまくいかないだけで そのときはそういう時期だというだけで いつかは必ずそこから抜け出せるし この上ない気持ちいい日々もまたやってくるよ
そして そうして苦しんだからこそ得られることもたくさんある

休学問題は 無理して1年休学にせず半年休学というプランに変更しました
おかあさんの優しい言葉に救われました
自分の能力に限界線をひかずにトライし続けるのもかっこいいと思うけれど
あたしは できるものはできるしできないものはできないということで
自分のだめなところ認めて 無理せず 大らかに構えて
その中で 自分の目標に向かって努力するやり方の方が自分に合っているようです
その方が あたしは 心に余裕をもって 楽しんで 豊かに暮らせるようです

またひとつ 大切な経験が出来た学期でした

なにより わがままを言いまくってたあたしをいつも優しく受け入れてくれた
大好きな人たち ありがとう* 大好き!

さてさて こういううまくいかないことを書いた後にはわすれちゃいけない
「だけど」
逆に今期すごくうまくいったこと
・素敵な絵や音楽や映画や景色や・・・・とにかく素敵なものにたくさん出会いました
・大好きなお友達たちと輝く時間をたくさん過ごせたこと
・お父さんが転職して以来 家族で過ごす時間が増えて 嬉しい楽しいこと

fugu(おすすめ!!!)のhappyな音楽を聴きながら...2006summer
- | comments(0)
おうち
近頃は おばあちゃんがあたしの部屋にお泊りしにきてくれたり
大好きなお友達がお泊りしにきてくれたり...

何度も言うようですが あたしは今の自分の部屋が大好きです
究極にリラックスできる場所です
そこに大好きな人たちが訪ねてきてくれるのはとてもうれしい
おもてなしをする気持ちいい緊張感と そばに大好きな人がいてくれる安心感とが
合わさって とても豊かな時間が生まれます

なんでピロートークってあんなに盛り上がるんだろう
おばあちゃんとゆっくり2人ではなしました
おじいちゃんのこと これからのこと 日々のこと
なんかあたしはやっぱりおじいちゃんとおばあちゃんの孫だなぁと思いました
大好きなおじいちゃんが亡くなったのは 今もとてもとても悲しくて寂しくてしょうがないよ
けれど 大好きなおじいちゃんの生き様はあたしの中に染み渡っているんだなぁって
おばあちゃんと話してたら思えて 嬉しくて 胸があつくなって 泣きました
あたしずっと忘れたくない 忘れないよ
またひとつはっきりした自分の中での将来のプランが生まれました

こうして おうちは想い出をきざんでいくんだろうな
なんか おうちっていいな なんか大きな柱っていうか
あたしを築いてくれているものだ
- | comments(0)
キュートナ
荒井良二さんの作品ほどあたしの心を動かしてくれるものはない のです

京都のcafeでこたつに入って のんびりしてた ある肌寒い 春のはじまり
cafeのオーナーさんがおしえてくれた 近所のひっそりとしたギャラリー
そんなひょんなきっかけで出会った 荒井さんの初の京都での個展
鳥肌が立った 胸が躍った 息苦しくなった 大好きだと心底思った
それからは荒井さんの絵本を眺めては うっとりしてた

先日 そんな憧れの荒井さんに 京都の絵本展のサイン会でお会いすることが出来ました
ひとりひとり丁寧に接している荒井さん
かわいいシャツを着ている荒井さん
ユーモア溢れる荒井さん

大好きなおともだちとプレゼントしあった「ぼくのキュートナ」に
荒井さんに いえ 荒井さま(!)に サインしていただきました
もーう嬉しくて嬉しくて とびはねそうに嬉しいです
宝物です むしろ家宝です
とても特別で 大切なお話になりました 「ぼくのキュートナ」
キュートナ キュートナ 唱えるだけでどきどきする
毎晩眺めてます あー しーあーわーせーーー

ちなみに 荒井さんの手は とてもあたたかかったです
握手って不思議 すごいパワー
- | comments(6)
1/9pages >>